MENU

お肌タイプについて

誰でもお肌の状態は異なります。
自分の肌タイプを知ることは、正しいスキンケアにつながります。

 

では、どんな肌タイプに分けられているのでしょうか?

 

・脂性肌:
お肌がテカリやすく、皮脂にが過剰に分泌されているお肌です。
常にギトギトしている状態で、オイリー肌とも呼ばれています。

 

・乾燥肌:
水分や油分が不足し、刺激に対するバリア機能が働かないお肌の状態です。
深刻な状態になると、粉をふくこともあり、常につっぱり感やカサカサ感を感じるお肌です。

 

・混合肌:
顔全体ではなく、一部は脂性肌で、一部は乾燥肌となっているお肌です。
額や鼻や小鼻はテカリやすいのに、頬はカサカサといった感じの、脂性肌と乾燥肌どちらの特徴も併せ持っているお肌です。

 

・敏感肌:
様々な刺激に弱く、ちょっとした変化に反応し肌荒れやかぶれなどのトラブルが起きるお肌です。
お肌が乾燥しがちになっているのが特徴で、バリア機能が低下している場合が多く見られます。

 

・普通肌:
特に深刻な問題もなく、お肌の水分量と油分がちょうどいいバランスのお肌です。
刺激からお肌をも守るバリア機能もきっちりはたらき、トラブルが起きにくい健康なお肌です。

 

このように、一人ひとり肌タイプは同じではありません。
誰でも自分自身のお肌の特徴を持っており、それぞれえ抱えている問題も異なります。
自分自身のお肌のタイプや特徴をしっかりと把握し、正しいスキンケア方法で対策をとらなければなりません。